エンジョイワークスでは、鎌倉・葉山・湘南エリアの個性的な不動産の紹介、
スケルトンハウスの企画・設計、古民家や平屋のリノベーション、
コーポラティブヴィレッジの企画・コーディネート等の不動産プロデュースを手掛けています。

「家づくり」ブログでは、エンジョイワークスのお客さまが
鎌倉・葉山・湘南エリアで進められている家づくりや古家リノベーションの現場レポート、
エンジョイワークスが企画しているヴィレッジの募集・進捗状況等をお届けします。

記事一覧

一色I邸完成!<その1>

  • 2012/06/08

新しいお家が建ち並ぶ日当りの良い新しい分譲地の一番奥がI邸。
白と木板張りのコンビネーションがひときわ目を引きます。

ファイル 59-1.jpg

おお!玄関のランプかわいいですねー。

ファイル 59-2.jpg

正面から。葉山の青空に映えます。

ファイル 59-3.jpg

1Fベッドルーム。借景の緑が美しく切り取られています。
落ち着く空間。

ファイル 59-4.jpg

バスルームは機能的なユニットバス。
この窓の中に埋め込まれているブラインドはお掃除いらずで楽ちん。

ファイル 59-5.jpg

<その2>に続きます。

内部造作も着々。一色I邸。

  • 2012/05/22

今月末お引き渡し予定の一色I邸。
内部造作も着々と進んでいますよ。

1Fの洗面台。

ファイル 55-1.jpg

2FのPCテーブル?

ファイル 55-2.jpg

そして、キッチンとダイニングテーブル!

ファイル 55-3.jpg

じゃじゃーん!レゴ部屋になるロフトに上がる階段は
こんな楽しい感じに。テレビ台も兼ねています。

ファイル 55-4.jpg

外観正面は板張りでした。

ファイル 55-5.jpg

Tくん、もうすぐ新しいお家ができるよ〜!
引越してきたら、釣りいこー!

外壁も内装も工事進む一色I邸。

  • 2012/05/21

新しい分譲地なので、周りのお家の建築状況も合わせて見るのが楽しみな一色I邸。
さすがに勝手に乗り込んでいって、現場の様子をココに掲載する訳にもいかないのですが。。

さて、この日はちょうど入口付近で、左官屋さんが捏ねてましたよ。
外壁は塗り壁なんですね。

ファイル 52-1.jpg

ファイル 52-2.jpg

日当りが少し気になっていた1F奥のお部屋。
これなら暗くてジメジメということもなさそうです。

ファイル 52-3.jpg

2F南側はこの大開口。日当りはバッチリです。
明るい部屋をご希望だったI夫妻が2FにLDKを持ってこられた理由のひとつがこれです。

ファイル 52-4.jpg

加えて、理由の2つ目はこの眺望でしょうか。

ファイル 52-5.jpg

最近、季節柄もありますが、葉山の山の美しさにハッとさせられることが多いです。

一色I邸。進む内装工事。

  • 2012/05/03

まだまだ追いついていないです。
先月26日の一色I邸工事の様子。

外観。こちらは前回レポート時とさほど変わらず。

ファイル 46-1.jpg

内部に潜入。
おっ!吹き付け断熱。

ファイル 46-2.jpg

1Fフローリングの一部が貼られています。
ちょっと店舗っぽい感じでかっこいいです。

ファイル 46-3.jpg

2Fに上がるとやっぱり最初に目に飛び込んでくるのは、
かっこいい天井です。いつもパシャパシャと何枚も撮ってしまいます。

ファイル 46-4.jpg

こちらも断熱工事完了しています。
フローリングも完了。1Fにくらべ優しい雰囲気の色合いと木目。
この床でレゴ組み立てに熱中する父子の姿が目に浮かびます(笑)

ファイル 46-5.jpg

一色I邸は5月末に引き渡し予定だそうです。
いよいよですね。

見えてきた一色I邸。

  • 2012/04/12

子育て世代が多いココ10区画の分譲地。
新しい家が続々と完成しており、この日も子ども達が
6mある広々とした前面道路を駆け回っていました。

さて、一色I邸。
かなり見えてきました。
まず1F。奥から。

ファイル 39-2.jpg

次に明るく広々とした2F。

ファイル 39-3.jpg

方流れの屋根、カッコイイですね。
それにしても天井高があります。

ファイル 39-4.jpg

トップライトも2カ所に。

ファイル 39-5.jpg

外観もこんな感じで。

ファイル 39-1.jpg

レゴが大好きな父子だけに、
レゴ部屋ができるそう。どこがそうなるかは完成してからのお楽しみ。

一色I邸上棟。

  • 2012/02/28

1月末に基礎工事がほぼ完了していた訳なので、今頃上棟??ってなりますよね。。
実際は2月上旬には上棟しました。

ファイル 33-1.jpg

I邸は木造軸組構法。いわゆる在来工法です。
そうするとこんな感じで、梁や筋交いが出てきます。
1階。

ファイル 33-2.jpg

2階に上がると北東角にかなりの段差が。。
部屋としては狭いスペースだし、そもそも2階はLDKで居室はなかったはず。。
収納スペース?

ファイル 33-3.jpg
ファイル 33-4.jpg

いえ。この一段下がったスペースは、キッチン!
ちいさなお子さん2人のIファミリーではリビングも床スタイル。
リビング床スタイルの延長線上に、ダイニングが欲しいとなると、
そう!キッチンを一段下げるこのかたちがバッチリ。
アイディアですね。
今後もこのLDKの関係性は要注目です。

ファイル 33-5.jpg

土地段階ではイメージしづらかった、抜け感と日当り。
大丈夫ですね。
上棟して2階に上がってみると、なおさら。
悩んだ結果、LDK2階案で良かったと思います。

一色I邸基礎工事ほぼ完了。

  • 2012/01/26

ファイル 32-1.jpg

葉山町一色のI邸も基礎工事がほぼ完了しました。
上棟が待ち遠しいです。

ここは近隣で同時並行的に新築工事が行われています。
それぞれ思いのこもった家が完成もしくは完成しつつあります。
ちょうど同時期に住み始められるというのは、
良いコミュニティができる可能性が高いと思います。

ファイル 32-2.jpg

家族みんなで地鎮祭@一色I邸。

  • 2011/12/24

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpg

年の瀬せまる中、一色I邸、地鎮祭で家族の笑顔がこぼれました。
お家のプランもほぼ固まってきました。
窓が沢山ついた、光あふれる広々とした二階のリビング。
ワンフロアー1ルームの開放感あふれる2階に段差をつけて、変化ももたせています。
子どもたちの笑顔がどこからでもたしかめられて、ご両親も安心です。

春には引っ越しできるのかな?

葉山で子育て

  • 2011/10/28


葉山、一色エリア、どれみ幼稚園そばの分譲地の奧まった場所に、I さんご一家の土地はあります。5歳と2歳のお子さんを持つIさんご夫婦は、自然環境豊かな場所での子育てを希望して、葉山での土地を探しておられました。一色小学校へは徒歩5分、どれみ幼稚園は道をはさんで向かい。徒歩8分でそうてつローゼン、しかも15分歩けば一色海岸だって行けます。子育てには最適の場所です。



家の前には、子どもたちが思いっきり走り回っても心配いらない幅6メートルの石畳の開発道路が広がり、遠景には大峰山の稜線が青空に美しく映えま。子どもたちの成長を見守るにはうってつけの場所です。そよ風が吹き抜ける土地で、さわやかなご夫婦とお子さんたちの家づくりを支えるのは、若き建築士。どんなお家ができあがるのか、今から楽しみです。

ページ移動