エンジョイワークスでは、鎌倉・葉山・湘南エリアの個性的な不動産の紹介、
スケルトンハウスの企画・設計、古民家や平屋のリノベーション、
コーポラティブヴィレッジの企画・コーディネート等の不動産プロデュースを手掛けています。

「家づくり」ブログでは、エンジョイワークスのお客さまが
鎌倉・葉山・湘南エリアで進められている家づくりや古家リノベーションの現場レポート、
エンジョイワークスが企画しているヴィレッジの募集・進捗状況等をお届けします。

記事一覧

Y邸お披露目会02!

  • 2013/06/12

50年近く前に建てられた平屋ですが、ほんとにカッコイイ。

建具やフローリングひとつとっても、
この味わいは50年経ってはじめて出てくるもの。
まさに50年物の味わいです。

ファイル 105-1.jpg

玄関前のアプローチ。トトロに会えそう!

ファイル 105-2.jpg

広い庭には梅や桜、シュロの木まであって、
これまたなかなか素敵です。そして芝生。

ファイル 105-3.jpg

平屋に芝生。子どもたち全員おおはしゃぎです。

ファイル 105-4.jpg

広〜い庭を活用して、農園をみんなで作る予定。

これからも楽しいことがたくさん起こりそうなY邸。

最高に素敵なおうちです。

Y邸お披露目会01!

  • 2013/06/11

Yさんお引っ越しおめでとう!Welcome to 葉山!

仲間たちで集まってパーティーが行われました。

広いウッドバルコニー。緑に囲まれて最高に気持がいい!
オープンエアーな感じがたまりません。

ファイル 103-1.jpg

ファイル 103-2.jpg

ファイル 103-3.jpg

リビングやキッチンとのつながり感も平屋ならではの魅力です。

ファイル 103-4.jpg

築50年の平屋をいっきにフルリノベーションするのではなく、
ちょっとずつ手をいれていくがYさん流。

まずは、断熱とウッドデッキ、水回りを新しくしています。

ファイル 103-5.jpg

生かすリノベーション。一色Y邸。

  • 2013/05/20

極力もとの素材を生かす。未完成な部分を残したまま仕上げる。
いっきにお金をかけてフルリノベーションするのではなく、
大枠をひとまず直して、
あとは、家族の成長に合わせてちょっとずつ手を入れていく。

「無理しないリノベーション」がY邸の特徴であり魅力。

ファイル 97-1.jpg

窓はそのままに、壁には断熱材を。
LDの無垢材フローリングはノータッチ。
このままで十分素敵!

ファイル 97-2.jpg

畳は裏返して、建具はそのまま生かす。

ファイル 97-3.jpg

システムキッチンは最新ですが、
この家の雰囲気に合うものをチョイス。

ファイル 97-4.jpg

この家の主役といっても過言ではないウッドデッキ。
緑との一体感がすごい。このデッキでBBQなんて最高。
木の香りがナイスです。深呼吸すると気持ちいい!

ファイル 97-5.jpg

次回はお引っ越しパーティーの様子をUPします。
お楽しみに!

築50年の平屋リフォーム着手!一色Y邸。

  • 2013/03/21

築50年の平屋。敷地面積200坪強。広いお庭。
ここに自分たちの新たな生活拠点をおこうと決めたYさんファミリー。

確かにこの平屋の佇まいは、かなりのものだったし、
広い土地は魅力的だけど、いざここをリフォームして住みこなそうと思うと
相当な勇気が必要だったはず。
しかも都内の素敵なマンションを売却してまでだから、ほんとYご夫妻の決断力には脱帽!

そんな築50年平屋のリフォームがいよいよスタート。
まず外観はこんな感じ。
ここは特に手を加えません。

ファイル 90-1.jpg

広いお庭の一部。ここを一部農園にする計画。

ファイル 90-2.jpg

明るいリビング。窓はそのままに壁に断熱材を入れます。

ファイル 90-3.jpg

リビングからの景色。実は富士山も見えます。

ファイル 90-4.jpg

左手奥は和室。
こうしてみると、やっぱり元の素材がイイ!

ファイル 90-5.jpg

今回のリフォームでは、外のデッキテラス、バスルーム、キッチンの水回りと
壁に断念材を入れるところまで。
今後、住んでいくうちに手を入れる必要があるところが出てきたら、
少しずつやっていくというYさんスタイル。イイですね。
コピーライターのYさんですから、きっとこの家をひと言でうまく表現してくれることでしょう。
今度聞いておきます。

ページ移動